おせち まだ間に合う 予約

おせちの通販注文ってまだ間に合うの?

「おせちの手配をしなきゃいけない!」
って思ってたけど、12月ってお歳暮、クリスマス、年賀状、大掃除、新年の着物・肌着の用意、食材の買出し・・・
いろいろあって、忙しいのよね。

 

でも、「おせちの手配をしなきゃいけない!!」

 

そんな方も大丈夫です!!!

 

このサイトでは、今からでも間に合う人気おせち通販のご紹介をしております。

まだ間に合う人気おせち

美食サークル

美食サークルおせち
美食サークルおせち
こだわりの食をお届けでおなじみ!
各地方それぞれの特色を活かした料理の数々、試行錯誤の結果、絶品の味わいに
なんとか、まだ間に合うおせち

 

>>美食サークルのおせちコチラ

 

 

【みんなのお祝いグルメ】

ホテルのおせちみんなのお祝いグルメ

 

通販卸で20年の実績を持つ株式会社フーディーネットの『みんなのお祝いグルメ』
各地の有名ホテル、料亭の料理長が監修のこだわりおせち。
ハイアットリージェンシー、岩手釜石の中村屋、大阪日本料理の大金樓、京都ぎおんのや満文、赤坂の三河屋、現代の名工に選ばれた神田正幸氏、南青山の葉山庵、奥城崎シーサイドホテル、ふく吉。
今年も個性的なおせちが揃いました。

 

>>みんなのお祝いグルメはコチラ

 

 

【東京正直屋】

東京正直屋東京正直屋

 

創業大正13年。もうすぐ創業100年を迎える東京正直屋。
最先端の冷凍技術(プロトン冷凍)で出来たての味をお届け。
本格割烹の技、料亭の味が堪能できる東京正直屋のおせちです。
数量限定で生おせちの取り扱いもあります。
全体的に薄味で上品な感じの味付けだと思います。

 

>>正直屋おせちはコチラ

 

 

 

 

 

【Oisix(おいしっくす)】

Oisix(おいしっくす)Oisix(おいしっくす)

 

合成着色料、人工保存料は一切不使用、放射線量の検査までしているという妥協のない厳選食材使用
利用者190万人突破!購入者満足度93%!
保存のための濃い塩分を使わないためにあえて、冷凍おせちとなっています。
厳選食材の旨みが充分に生かされたおせちです。

 

>>Oisixのおせちはコチラ

 

 

 

【小樽きたいち】

 

 

この値段で豪華な見栄えに驚いてください。
徹底した品質管理で味もバツグン!
厳選されたこだわりの北海道の海鮮。
人気のオマール海老も入った売れ筋第一位。

 

>>小樽きたいち海鮮おせちはコチラ

 

 

 

 

【島の人 礼文島の四季】

 

北海道の食材にこだわったおせちです。
剥く手間いらずで解凍後、すぐに食べられるズワイガニの迫力に驚きました。
最高級の利尻昆布だしを使った味付けも濃くも、薄くもなくちょうどいいです。
礼文島産の島ウニははじめていただきました。

 

>>北海道の豪華海鮮おせちコチラ

 

 

 

 

【京都しょうざん】

 

日本伝統の京料理を中心に洋風のお料理など、72種類!
特大8.5寸のお重に詰め込んだ贅沢なおせち料理です。
味・色の変化・汁漏れ・衛生面・配送による料理の荷崩れなどが少ない冷凍おせち。

 

>>京都しょうざん鮮おせちコチラ

冷凍おせちと冷蔵おせち

年末の忙しい時に、デパートへ出かけて行って、注文していたおせち料理でしたが、最近はネット通販での申し込みが増えているそうです。
早速、私もネットで検索してみました。有名なホテル、料亭、シェフ監修のもと、私なら普段、手を出さないような高級食材が使われていて、種類の豊富さと値段が、それほど高くないのには驚かされました。

 

冷凍おせちは冷凍技術の発達で、おせちが作られ、盛り付けた状態で、急速冷凍するようです。冷凍のまま、家庭へ届けられ、冷蔵庫などで解凍すれば、水っぽくならずに、味、色味、食感の劣化もほとんどない鮮度で美味しくいただけました。

 

冷蔵おせちというのも人気です。
作られて、そのまま冷蔵され、家庭に届きます。届いたら、解凍の手間もなく、そのまますぐに食べられるので生おせちとも呼ばれます。これは、作り立てのおせちが楽しめます。

 

ただ、冷凍おせちだと、解凍しない状態だと数か月も保存が可能なのに比べて、冷蔵おせちの賞味期限は数日間となっています。だから、冷蔵おせちは保存のため、味付けが濃くなったり、保存料が使われている場合もあります。

 

主人も子供たちも大満足のおせち通販

年末になって体を壊してしまい、お正月の準備がなかなか進みませんでした。

食料品の買出しはなんとか済ましたのですが、おせち料理を作る元気がありません。そんな時、テレビCMや新聞広告でおせちの通販広告を見かけ、ネット検索してみると、まだまだ、今からでも間に合うおせちがたくさんありました。

 

有名な料亭やシェフの監修で、自分で作れば絶対に使わない高級食材も入っているのにお値段はそれほど高くない。中国産の原料や添加物、合成着色料・保存料は一切、不使用で安心でした。

 

私も、主人も味の濃いものは苦手だったので、冷凍おせちを注文してみました。
実際に届いたおせちは、見た目にも豪華に盛り付けされていました。『ワ~、すごい!』子供たちも思わず歓声をあげていました。
肝心の味のほうは、しっかり味つけされているけど、塩からい濃い味付けでなく、とっても美味しい!

 

主人も子供たちも大満足で、私も、楽させてもらった年末で、とっても幸せでした。

おせち料理の中で何が一番好き?

おせちと言えば、毎年、それぞれ好きなものの取り合いになって、後はほとんど手を出さずに、残った同じものばっかり食卓に出されるというのが定番です。

 

私は甘~い栗きんとん、伊達巻が好きで、一番に箸が向いてしまいます。特に、子供の頃に食べたおばあちゃんが作ってくれた栗きんとんの味が忘れられません。

 

はたして、世間の人は、おせち料理の中で何が一番好きなんでしょうか?
ネットで調べてみました。

 

だいたい同じ結果ですね。

 

栗きんとん、数の子、黒豆、伊達巻、かまぼこのようです。私も、どれも好きですが、黒豆を好きな人がこんなにいるのが意外でした。(黒豆農家さんごめんなさい)

 

お正月ぐらいしかくちにしない数の子の食感もたまりませんし、かまぼこは高級かまぼこに変身して、味も歯ごたえも最高になりますよね。
最近のおせちには、テリーヌやローストビーフ、ロブスター、あわび、馬刺し、イベリコ豚のロースト、オマール海老のパイ包み、なんかもあるようです。

 

むっちゃ豪華!!

 

なんだか、お腹が空いてきちゃいました。